スポーツ-心身のコンディション

◎練習の成果を最大限に発揮するために(15歳のお嬢様のお母さまより)

水泳娘は幼少期から水泳を習っていまして、中学に入ってからもクラブ活動とスイミングスクールで毎日のように練習をしていましたが、試合の本番になると日頃の成果を発揮できず、練習時のタイムのほうが良い結果であるなど、伸び悩みもありとても悩んでいました。

そんな折に友人から紹介されたのが、今道さんでした。体育大学を卒業して、身体の使い方に加えてアスリートのメンタルケアにも長けていると聞いてセッションを申し込みました。

競技の特性や早く泳ぐことだけでなく、自分のからだを客観的に観る方法や、上半身と下半身のバランスのとり方など、スポーツを実践してこられたからこその豊富な専門知識に娘は感激していました。家族からの応援の言葉に過敏に反応するなどして、試合前にはメンタルケアが必要だと感じていたのですが、セッションを受けてからは精神的にも安定し、今自分に必要な運動を用途に合わせて自分で選べるようになりました。

ブレインジムは、どれもシンプルな動きばかりで構成されているため、一度覚えてしまえば一生使っていくことのできる画期的なメソッドだと感じています。娘のセッションに同伴してブレインジムを学びましたが、今では自分の肩こりや老眼予防に役立てています。年齢や性別を問わずに実践でき、脳の活性化や心身の変化をその場で感じることができるプログラムがあることを多くのかたに知っていただきたく思います。