ブレインジムフォーラム開催のお知らせ

ブレインジムフォーラム2018開催のお知らせ
資料はこちらから

教育財団法人優愛主催にて、6月17日(日)に横浜情報文化センターにて

ブレインジムフォーラムを開催する運びとなりました。今年度のフォーラムは

-精神科領域におけるブレインジムの活用-と題して、ブレインジムの活用事例

に焦点をあて、集団にも個人にも適応可能なブレインジムの可能性について症例

検討を行います。

特別講演として、熊本ニキハーティーホスピタル理事長の仁木啓介医師をお迎えし、

熊本大震災でのブレインジムの活用について、ご報告をいただきます。

シンプルで心身に負担の少ないブレインジムの動きを震災の現場でどのように実施し、

地域の方々のメンタルヘルスに応用していったのか、コンサルテーションの様子を交え

ながら改善の経緯を紹介いただきます。

 

震災時にどのような心の反応がおこり、初期対応としてふさわしい心理教育と

身体志向のアプローチは何かについて、精神科医の立場から考察いただく機会です。

どうぞ、横浜情報文化センターへ足をお運びください。

午後の部は、教育財団法人優愛の理事長であり、有限会社ジニアスラブ代表の

今道久惠より、ブレインジムの基礎研究となる、ADHD男児に対する臨床研究に

ついて、その効果検証の結果をご報告します。

 

侵襲性の少ないアプローチで年齢や性別を問わずに応用可能なブレインジムは、

心身の健康に加えて脳の活性化の助けともなるため、トラウマを負いやすいといわれる

発達障害者にとっては、心理教育にも活用しやすい運動療法だと考えられています。

しかし、ブレインジムのメソッドが、教育現場における学習支援の一助として創始

された経緯があり、臨床研究や科学的な証明が世界的にもありません。そのために、

医療現場での活用が遅れていました。

 

「困難さが見えにくい」といわれる発達障害者の感覚や情動特性に焦点をあてた

評価スケールと継続実施した際におこる変化について説明します。

 

ブレインジムフォーラム2018は、専用サイトにてお申込みを受付いたします。

https://www.geniuslove-event.com/

 

2018年6月17日(日) 1日共通入場料 5,000円


午前の部:仁木啓介氏 特別講演

開   場      9:30~

開   演    10:00~12:00
 

午後の部:臨床研究 今道久惠/ディスカッション

開    場  13:15~

開    演  13:30~16:00

ポスター発表:常設展示   

開場 9:30 閉場16:45

発表者在籍時間   9:30~10:00、12:00~13:30、 16:00~16:45

 

◆熊本震災におけるBG活用事例   浅山耕介氏

◆LD男児に対する身体アプローチ  宇都宮千夏氏

◆ダウン症児に対するアセスメント  竹村文氏 

講演会場:横浜情報文化センター 6階情文ホール

ポスター発表:7階大会議室

協賛:有限会社ジニアスラブ アンサンブル 日本EMDR学会

後援:熊本YMCA

詳細は、ブレインジムフォーラム専用サイトにてご確認ください。

 

お申し込みは、本サイトのお申込みフォーム、または、メール(info@geniuslove.co.jp)に
「講座名・参加人数および内訳・参加者氏名・連絡先となる電話番号・住所」をご記入の上、送信してください。
お電話・FAXでも受けたまわっております。
お気軽にご相談下さい。
TEL:045-530-7115
FAX:045-710-5680