会社概要

会社概要

会社名 有限会社 Genius Love
所在地 〒240-0033 神奈川県横浜市保土ヶ谷区境木本町67-2-A401
TEL 045-530-7115
FAX 045-710-5680
営業時間 9時~18時
定休日 月曜日
代表者 今道 久惠

プロフィール

有限会社ジニアスラブ代表取締役

今道 久惠

東京女子体育短期大学保健体育学科卒業後、野村證券にて福利厚生業務並びに体育奨励事業に従事。結婚・出産を経て、脳と心身の健康には運動が重要であることに改めて気づき、2006年に有限会社ジニアスラブを設立する。
発達心理学ならびに行動学に基づいた乳幼児の姿勢観察を得意とし、衝動性の抑制や集中力の持続などを目的とした運動提案を行っている。イギリス在住のカイロプラクターである、ケイ・マックキャロル氏に師事、ブレインジムを学び日本人第一期のインストラクターとして学習障害や発達障害をもつ人の身体特性を考慮した教育コンサルティング並びに各種公式講座にてブレインジムの啓蒙活動にあたっている。
保健体育の教員免許と2人の子どもの育児経験から得られた、より実践的な運動提案に定評があり、国内外を問わず保護者から育児や発達の相談依頼を受けている。ブレインジムを家庭や職場で取組みやすくまとめたワークショップが好評で、教育委員会やPTAからの講演依頼も多く信頼を得ている。

2012年からは、スエーデン在住の精神科医・ハラルドブロムベリ氏に師事。原始反射の残存が及ぼす協調運動の困難さや日常生活の課題に取組み臨床研究を重ねる。リズミックムーブメント・トレーニングのインストラクター資格を取得後は、精神科・小児科の医師と協働し、発達や学習に困難を抱えた人へのメンタルヘルスに加えて、二次的障害である不安やうつなどへの対応、感覚過敏やトラウマを抱える人に対して身体からのアプローチを行うことで本人が自身の特性に気づくことが出来るよう寄り添っている。

2015年に医師や経営者からの支援のもと、一般財団法人・教育財団優愛を設立し理事長をつとめる。熊本震災ではメンタルケアとセルフケアに役立てるためのブレインジムを南阿蘇や西原村など被災地に入り早期より実施。保育園児とのワークショップや福祉施設でのボランティア活動に積極的に参加している。
ブレインジムは教育キネシオロジープログラムとして創始されたために、医療現場の臨床事例が少なく、論文など効果を検証しているデータが世界的にもない。そのため、脳と心身の健康のために身体を動かすことの重要性を伝えるため、現在、九州保健福祉大学修士課程に在籍し、注意欠如・多動性障害の児童に対するブレインジムの有効性を研究している。

アクセス